禁煙治療をマジで考えてチャンピックスにサポート希望

禁煙補助薬の役目

禁煙を行う時に使用するような禁煙グッズは数多くありますが、その中でも禁煙治療を高確率で実施できる治療薬がチャンピックスです。12週間を治療サイクルとして設けている服用薬で、ニコチンへの依存を断つための作用が働きますので確実な禁煙を行える薬です。

禁煙を行う人はニコチンの依存性の高さ故またタバコを吸ってしまいがちになります。ニコチンの依存度は非常に高く、精神的な依存度で言えば麻薬などと同等かそれ以上と言われています。ですので特にヘビースモーカーのような人は自身の意志の力だけではその依存を断ち切ることは難しく、治療薬のようなものを用いないと禁煙は非常に難しい物となっているのです。

しかし一般的に販売されているような禁煙グッズはただ暇をつぶすようなものであったり、口寂しさを紛らわすようなものしか無く、ニコチンの依存に対し対策を講じているものというのは非常に少なかったりします。

禁煙グッズの中には電子タバコもあります。電子タバコはタバコの気分も味わえ、かなり効果が高いように思えますが、現状ではあまりいい話を聞くことがありません。

電子タバコにはニコチンを含めることは規制されており、その他の成分でタバコのような味や気分を作りだしています。しかし実際には販売されている銘柄の殆どにニコチンが検出されるようなことがあったり、成分中に発がん性物質などが検出されたりと、健康被害の報告も多くあまりオススメできるものではないようです。しっかりと禁煙するならば、やはりそれ用に作られた治療薬を用いての治療が最善であるのは確かだと思います。

チャンピックスは専門クリニックなどで購入ができ、医師との面談を挟みながら計画的に禁煙治療を行っていくことで確実な治療を目指します。ニコチンへの依存を断つためにニコチン受容体とニコチンの結合を阻害し、その際の満足感を感じにくくすることが出来ます。ですので自分からタバコを吸わないような状態を作り出し、依存を断つように治療を進めていきます。禁煙は最初の一週間あたりが一番つらく、またタバコを吸ってしまいたいという思いが強くなりがちになります。その段階を乗り切るためにも周りの力を借りることは重要で、医師との相談などを利用して乗り切ること目指しましょう。

禁煙はその依存性の高さから自分の力だけで行っていくことはとても難しいものです。確実な禁煙治療を目指す時には治療薬を使って、効率的に行っていきましょう。